COGHLAN'S
The Outdoor Accessory People.

COGHLAN'S社は1959年、Norm Coghlanにより設立されました。1947年にコールマン社に最年少で入社し、12年間、ランタンやキャンプストーブ、ランプ、マントルなど小型アイテムの部署で働いていました。当時はまだ多くの農家がコールマンのランプやランタンの明かりで暮らしていた時代の事です。

コールマン社はWinnipegのダウンタウンに小さなサービスセンターを設けていました。その施設を買い取り、コールマン社の小型アイテムと冷暖房器具のアフターサービスを行うビジネスがCOGHLAN'S社の前身となります。2人の従業員がこの新会社に加わり、社名はCOGHLAN'S Gas Appliances Ltd.とされました。その後、キャンピング小物の販売などが商売の主要アイテムとなり、社名はCOGHLAN'S Ltd.と変更されました。

Norm Coghlanはポンプアップ式のガソリンキャンプストーブの上でパンを焼くトースターを多くのキャンパーが欲しがっていることを知りました。早速その折りたたみ式トースターを地元の問屋から仕入れ販売を始めました。このトースターは大変な売れ行きで、製造元に電話をして直接売ってもらえないか交渉しました。ところが、この製造業者はその製品の生産を中止しようとしていたのです。そこで、在庫のすべてとさらにトースターの製造に必要な設備とも譲り受けました。COGHLAN'S社はこうしてトースターの製造と、キャンピング小物の卸し業を本格的に開始しました。

1963年、本格的にアメリカでのビジネスがスタートし、言うまでもなくCOGHLAN'S社はアメリカ、カナダにおいて、新しく、他にないキャンピング小物を製造するアウトドアマーケットのリーダーとなったのです。会社設立当初から新しい製品やユニークな製品を探すため世界を駆け巡り、今では100種類以上の製品を25ヶ国以上に販売しキャンプ小物用品で世界的名声を得ています。アメリカとカナダでのキャンピング小物メーカーとしてナンバーワンの地位を保持し世界中のキャンパーに愛用され続けています。今日、Normの息子Robにより会社は受け継がれ、その名声は今後も変わることはないでしょう。



ベアーベル シルバー

ベアーベル カラー

2エッグホルダー

フォールディングトースター

ナイロンリペアテープ