BRYNJE OF NORWAY
EXPEDITION HERITAGE SINCE 1887

バイキングが使用した鎖帷子の意味を持つ Brynje(ブリンヤ)の歴史は古く、1887年ノルウェーの町ラルヴィークでジェイコブ・ヤコブセンが設立したブランドです。

当時、ウール は貴重な素材でした。柔らかく快適であるウールの効能 をより快適に持続させる方法を探していました。汗と乾燥の問題をを解決する為に大きな穴を開ける(網状にする)というアイデアを思いつきました。

そうして誕生した Brynjeの羊毛シャツは、1953年5月29 日、エドモンドヒラリーJrとテンジンノルゲイと共にエベレストの山頂立ちました。彼らが人類初エべレスト登頂時に着用していたのがBrynjeのアンダーメッシュレイヤーでした。現在でも世界中の冒険家・登山家・サイクリスト・アスリート愛用されているメッシュアンダーレイヤーのパイオニアブランドです。

Brynjeは持続可能な社会を目指し、Schoellerの羊毛のみを使用しています。Schoellerは、繊維業界で最高の環境認証bluesignを保持しており、Oeko-Texの承認済み製品リストにも載っています。羊毛には塩素やAOX汚染物質などの有害物質が含まれていません。

また、テキスタイルの組成を進化させ、メリノウール、ポリアミド、ポリプロピレンのさまざまなブレンドで製品を作っています。さまざまな組み合わせにより衣類に独自の特性が与えられ品質と耐久性が向上しライフサイクルを延長します。



Super Thermo C-Shirt